ソープランドで働く男性社員の仕事内容

ソープ店員である男性社員の仕事内容について

開店前からしっかりと店内ケアをしています

ソープは通常個室になっている事もあり、その中には女性キャストが待機をした状態でお客様を待っています。 男性社員はお店に来たお客様の接客もしており、お客様の好みの子を紹介したり選ばれた子に連絡を取ったりして個室までの案内役をします。 個室に行く前にシステムの説明も男性社員の立派な仕事内容になっています。

危険な行為があった場合のボディガードでもあります

個室なので中の事は基本的に女性キャストに任せている事が多いのですが、たまにお店で禁止している行為を行おうとするお客様も中にはいるそうです。 女性キャストに無理やり行為を強制したり乱暴な行為をしようとした場合には個室には緊急ブザーがありそれを鳴らせば男性社員が駆けつけるシステムになっています。

女性キャストの面接も担当します

働こうとしている女性は年々増加傾向にあります。 時給も高く気軽に大金を稼げる為性に対して警戒心が薄い女性が多い事が背景にあります。 毎日のようにお店には女性が面談に来ており、面談も男性社員が全て行っています。 実技指導も男性社員の仕事内容の一つでもあり、初日に女性とプレイの真似ごとをする事もあります。

お客様の案内役でもあります

ソープはだいたい営業を開始する時間はほとんどが昼前だと言います。
今は、昔とは違って昼間から営業するのが当たり前になっています。
その為、女性キャストよりも男性社員は朝早くからお店に来て、レジの準備やお金の管理や電話対応をしています。

個室の掃除は女性キャストのお仕事でもあるので、男性社員はその個室に必要な備品や足りない道具を補充するようになっています。
勿論、開店する前にはお店の前の掃除もきちんと行います。
ソープは清潔感を感じさせないと今ではほとんどお客様が入らないそうです。
高級店も多くなってきている為、清潔感だけではなく高級感溢れる店内の内装にしている所も増えて来ています。

特に、ソープの中で電話対応をしている男性社員の多くはある程度風俗業界での経験者でないと務まらない事があるそうです。
その理由は、電話と言うのは顔は見えませんが、直接お客様と話しをする事が出来る為、お店や女性キャストへの評価に繋がる大切な業務の一つでもあるので熟練の男性社員の仕事になっています。
ソープに来るお客様の多くが年代が幅広い為、年代に合わせた礼儀作法がしっかりとしている男性社員じゃないと失礼があった場合にお店の売り上げにダイレクトに影響するからです。

ソープの中にはお客様が待機出来る場所があり、その場所には雑誌やテレビやドリンクが常備してあります。
女性キャストの準備が出来次第個室に案内するので準備が出来るまで待機して貰う所になっています。
ドリンクの補充も男性社員の仕事に含まれています。